« 前の記事へ | トップページ | 次の記事へ »

2007年2月10日 (土)

ファイナリスト1 『オールニートニッポン』 山本繁
(13:20-13:50)

Final030yamamoto_presentation ニート・ひきこもりが火曜ライティング専門学校『神保町小説アカデミー』を開校し、独創的なアイディアで作家やライター、漫画家、ラジオ放送などのクリエイティブな仕事に就きたいニートやひきこもり、フリーターの若者を育成・支援する。



プレゼンテーション(前半)

 


プレゼンテーション(後半)

 




応援メッセージ:

「昔、大学を辞めた後、父親に農業体験に連れて行かれそうになったのですが、今は、オールニートニッポンのラジオのディレクターをさせていただいています。楽しいです」

質疑応答:

前半

 

後半

Q:「確かにいろいろなアイデアを生み出す初期の段階にあると思うんだけど、いずれ思うようにいかないとか興味が無いとかいうものが出てくると思うんですね。既にそういうものもでてきているかもしれないし、そうなったときに、どこにフォーカスするのかな、プライオリティをどう考えているのかな、というのを教えてください」
A:「最初に団体の認知度が低かったので、フォーラムを立ち上げましたがそれは意味が無いなということで一回で止めました。小説アカデミーは参加者がお金を払うモデルなので、お金がないと参加できません。他方、ラジオの方は、他からお金を持ってきて、お金が無くても若者が参加できるようにするので、どちらかというとこちらが中心になるといいと思っています」

Q:「山本さんが俺がリーダーだということでガーッとやっていくのか、仲間たちが作り出したものをコーディネートしていくのか、そのあたりのスタンスを教えてください」
A:「自分ひとりではできないので、プラットフォームになって、いろいろな人がやっている状態になったら最高だな、と思っています」

Q:「ニートの人たちが何かをやることの楽しさを感じるいい機会になると思います。では、山本さんはここで成長して師匠になった人のその先の出口はどう考えていらっしゃいますか?」
A:「先には卒業していくというのがベストだと思っていますが、悩んでいます。ひとつ考えているのは、うちの放送支援事業をLLCで立ち上げて、そこで働いてもらうということです」

Q:「ネットラジオの収益源に関してはどのようにお考えですか?」
A:「1つはラジオに出たい人に自己表現の場を3,000円で買ってもらう、というのを考えています。他にもそのノウハウを活かして他と事業をやるとか、100万人のひきこもりナイトなどを考えています」
「ぜひ、長期的に継続して欲しいと思っています。私もアニメーターの求人サイトをやっているのですが、一緒に考えていけたらと思います。応援しています」

Final031

Final032yamamoto_question_from_allen

Posted by NPO法人ETIC. on 2月 10, 2007 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59614/13854905

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナリスト1 『オールニートニッポン』 山本繁
(13:20-13:50)
:

» 上手な「ニート」の過ごし方 トラックバック 占い師の囁き
ちょうど「就職氷河期」と呼ばれる時代の最後の年、私は大学4年生だった。その2年前から既にキャンパスで占いを始めていた私の元には、毎年ある時期になると就職のことで [続きを読む]

受信: 2007/02/11 20:08:44

» [ご報告]祝! 「オールニートニッポン」STYLE優秀賞受賞 トラックバック NPOコトバノアトリエ代表のブログ
日本初のソーシャル・アントレプレナー向けビジネスプランコンテスト「STYLE 4th」にて、昨日、優秀賞をいただきました。今はもうヘトヘトでなんにも上手いことは言えないんですが、これまで応援して下さった皆さん、ありがとうございました! また、2月中旬に朝日新聞で....... [続きを読む]

受信: 2007/02/11 20:57:49

» お金がない人に朗報です!2週間で100万円稼ぐ方法 トラックバック 2週間で100万円稼ぐ 驚愕のビジネス
お金がない人に朗報です!なんとたったの2週間で100万円稼ぐ方法。 [続きを読む]

受信: 2007/03/09 9:22:32

コメント

コメントを書く